本文へスキップ

本物の日舞を楽しく教えます。 吉三寿流

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-464-1079

お稽古のご予約はこちら

吉三寿流についてAbout Us

吉三寿流は若柳吉三寿が初代家元吉三寿華凰(きちさんじゅ かおう)として創流した流派です。

初代が亡くなられた跡を継ぎ、長男が家元を襲名し吉三寿華秀(きちさんじゅ かしゅう)として活動しております。


日本舞踊について

日本舞踊は、もともと庶民のために出来たものです。
お金をかけずに気楽に踊りを楽しみましょう!
いつまでも若々しく、美容と健康のために。
体感を鍛え姿勢を美しく保つために。

お子様にとっては、正しい礼儀作法、
日本の美しい所作が身につきます。
大きくなっても役立つ財産となるでしょう。


指導者 吉三寿流 家元:吉三寿 華秀

3歳より母”若柳吉三寿”に師事。
5歳で東映の子役としてテレビ、映画や舞台に出演。
またミュージカルの出演経験もある。
19歳で中村勘三郎丈縁の猿若流八世家元に師事。
NHK大河ドラマ等多くの役者さんの所作指導にあたる。
21歳で吉三寿流後継者となり、
吉三寿流が約半世紀の歴史を刻んだ時吉三寿流の二世家元を襲名。
親しみやすく優しいと生徒から慕われている。
西東京市や栃木市に稽古場を持ち指導にあたる。
”踊りは楽しく”がモットー。


伝統的な古典から新歌謡舞踊まで

あなたのご要望に合わせて、歌謡曲(新舞踊)から
古典舞踊まで、個人に合わせたご指導をいたします。
サークル等の団体稽古もご指導に伺います。
吉三寿流家元による、本物の日本舞踊や知識を身につけて
美しく楽しく踊りましょう。

去年は新型肺炎の影響でいつも通りには出来ませんでしたが、家元は毎年西東京市の伝統的な総持寺の盆踊りでは指導にあたり、お祭り当日は輪の先頭に立って踊り、小さなお子様にも判り易いお手本になり楽しんで頂いております。


※ 通常、基本のお稽古は火曜・土曜の11:00から21:00までのお時間となりますが
それ以外にも御相談に応じます、お気軽にお問い合せ下さい。

※時節柄3月からオンライン稽古の開講をしております。
自宅に居ながら、懇切丁寧にご指導させて頂きますので、お気軽にお問い合せ下さい。

お稽古風景写真

informationお稽古場情報

吉三寿流家元稽古場

〒188-0011
東京都西東京市田無町七丁目
TEL.042-464-1079
FAX.042-446-8227
→アクセス